【速報】アマゾン 情報局 | 最新情報 口コミ情報

アマゾン 情報局では、「アマゾン」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 ユーザー 」 一覧

no image

Amazonやらせレビュー」中国企業の呆れた手口

  2020/02/04    未分類 , , , , , , ,

Amazonは消費者の行動を仔細に追跡し、そのデータを用いることで「ユーザーが望む製品」への動線をシンプルにしたり、あるいはより良い製品を推奨する仕組み …

no image

全ての家電が動くようになる。Amazonの野望「全世界アレクサ化計画」

すべての家電がユーザーの個人情報を吸い上げる恐怖。 Amazon(アマゾン)の音声アシスタントAlexaが、充分な機能に組み込まれていないと思っていた人の …

no image

【スマートライフ×リアルライフ】ドコモ「ギガホ」でAmazonプライム1年無料 来年以降のスマホ市場に注視

ドコモとアマゾンが提携し、ドコモのスマホプラン「ギガホ」のユーザーは、アマゾンの会員制プログラム「Amazonプライム」を1年間利用できるようになった。

no image

アマゾンのバウチャーを仮想通貨ビットコインで購入|ビットフィネックスがビットリフィルと提携【ニュース】

仮想通貨取引所ビットフィネックスのユーザーは、デジタル通貨を使ったギフトカード購入サービスを展開するビットリフィル(Bitrefill)のギフトカードを購入できるよう …

no image

「察するアレクサ」への転換アマゾン幹部が語った、 AIアシスタントの未来

アレクサ」と呼びかけなくても、ユーザーのあらゆるニーズを察知し、生活全般を支援する——。そんなAIアシスタントの未来へ向けた取り組みをアマゾン・アレクサ …

no image

もう棒読みとは言わせない…アレクサが感情を込めて話すようになった

アマゾンによると、アレクサの感情表現には、同社の音声合成システム、NTTS(Neural text-to-speech)が用いられている。それによって例えばユーザーの答えが …

no image

アマゾン「Alexa」の英語版、嬉しい声やがっかりした声での返答が可能に

Amazonのスマートスピーカー「Echo」が、ユーザーと「Alexa」との間の会話の内容に応じて、これまで以上に感情を表せるようになるかもしれない。Amazonの …

no image

ドコモ+アマゾンが示すキャリアビジネスの道筋

NTTドコモは米アマゾン・ドット・コムの日本法人アマゾンジャパン(東京・目黒)と組み、新料金プランを契約しているユーザーにアマゾンの有料会員向けサービス「 …

no image

「端末値引き」から「サービス抱き合わせ」でも下がらない携帯料金

11月26日、NTTドコモは主力料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」を契約するユーザーに、年会費4900円のAmazonの会員制サービス「Amazon プライム」が1 …

no image

アマゾン、画像認識AIの独自開発容易に 12月から提供

米クラウド最大手のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は米国時間25日、ユーザー独自の画像認識人工知能(AI)を開発するサービス「Amazon Rekognition( …