【速報】アマゾン 情報局 | 最新情報 口コミ情報

アマゾン 情報局では、「アマゾン」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 90&#21608 」 一覧

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(22)=マナウスに取り残された34人

途中大雨に見舞われながらも、水上レストランで昼食を取った一行は、ホテル・ブルー・ツリー・マナウスに戻った。夜はアマゾン地域の魚料理 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(21)=グァタパラ移住者が大集合!

グァタパラでアマゾンに所縁がある人はいるのか尋ねてみると、一人の女性を紹介された。伊藤愛子さん(77、熊本県)は現在こそグァタパラ在住だが、戦後移住 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(20)=神様のいたずらで舞い降りた子たち

だが記者は居残り、90周年事業のためにわざわざ来伯し、故郷巡りの一員としてベレンとトメアスーでも自作の「アマゾン日本人移住90周年記念バラード」を披露 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(19)=アマゾンの石川県人列伝

西部アマゾンでは数少ない一世の野澤須賀子さん(旧姓・宮本)は、エフィジェニオ・サーレス移住地に入植した。その50年記念誌『天園』を読んでみると、1926年 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(18)=マナウス 日系団体と進出企業が結束

西部アマゾン地域では、日伯協会、アマゾン高拓会、アマゾナス日系商工会議所、マナウスカントリークラブが祭典実行委員会を構成している。特筆すべきは、 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(17)=ベネズエラ難民が多いマナウス

ベレン市で90周年の式典を終え、一行は15日の朝に飛行機でマナウスへ向かった。空港では、トメアスーとベレンの式典に出席していた、西部アマゾン日伯協会 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(16)=青森とパラーで徳讃えられた傑人

さらに、工藤一成さんの強い意志とリーダーシップは同市の日系社会にも影響を及ぼした。イガラッペアスー日伯文化協会三十周年記念誌には、次の通り記載され …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(15)=青森県議がアマゾン移住

9月14日夜、ベレン市内の平和劇場(Teatro da Paz)で「アマゾン日本人移住90周年記念式典」(生田勇治祭典実行委員長)が開催された。故郷巡り一行も記念 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(14)=移民の人生は「小説より奇なり」

田中医師は、共にアマゾンへ入植した高拓生の仲間だった。田中医師は同地に日本人が必要な理由を2人に語って聞かせ、小野田さんは移住者の大変な苦労に …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(13)=唯一パラグアイからの凄い参加者

98年には、念願のアマゾンへ足を運び、ベレン在住で第3回高拓生の安井宇宙さんを訪ねた。その時に初めてアマゾン地域まで足を運んだ。その後は高拓70 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(12)=追い続けた“第二の日本”の夢

戦前に第2回高拓生の尾山萬馬の父・良太がジュート(黄麻)の優良種の栽培を成功させ、アマゾン流域の産業創出に貢献した。戦後、同地では労働力となる日本 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(11)=アマゾン開拓の父、上塚司の孫

アマゾン日本人移民といえば、最初であるトメアスー移住について語られることが多い。しかしその他にも幾つかのグループがこの流域に入植した。その一つが、「 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(10)=非日系生徒が8割の越知学園

ここでは、90周年式典を直前に控えたアマゾン日本人移住90周年記念祭パラー実行委員会(生田勇治祭典委員長)が、主だった人を迎えて歓迎昼食会を開催し …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(9)=秋篠宮両殿下も訪れた巨大市場

  2019/10/18    未分類 , , , , , ,

兼松さんはアマゾンに初めて来たが、「妻が最初に来たアマパーにも近いし、来て良かった」と嬉しそうに語る。故郷巡りは、兼松さんのように伴侶を亡くしてから …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(8)=第1回子孫にとってのトメアスー

トメアスーで行われたアマゾン日本人移住90周年式典には、パラー州各地からもお祝いに駆けつけた。 「彼女は第1回移民の娘なんだ」。故郷巡り一行の隣りに …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(7)=51年目の再会果たす同船者

13日午前2時半、部屋の電話が鳴った。この日は午前3時に朝食、午前4時にベレンのホテルを出発し、午前10時からトメアスーで行われるアマゾン日本人 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(6)=民謡を通じて結ばれた篠原さん

カスタニャール日伯文化協会では、篠原俊巳さんによる尺八の伴奏で林節子さんが民謡を披露していた。ガイドのブラジル人・ダラさんは感動し「なんて綺麗な歌声 …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(5)=戦争を語る井上さん、平田さん

木工所を経営していたけど、持病の喘息が酷く、主治医から『今の仕事では一生治らないから空気の良い所に行け』と言われて、アマゾン行きを決めた。賛同して …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(4)=アマゾン初の日本人農園

1926年にアマゾン開拓のために来伯した調査団の福原八郎団長が、ニューヨーク在住の日系人の有志達に頼まれ、南米企業組合の農場としてカスタニャールで …

no image

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(3)=入植仲間との久々の再会

9月12日朝、一行はカスタニャール日伯文化協会へ向かう道中で農産物展示会を見学した。ここでは地元民が、現地の材料から作ったお菓子や美容品、置物 …